NGES職人プログラムの参加者:家具木工製作 (女)

ドイツでの職人教育(Ausbildung) は簡単ではありません。 しかし、しっかりとしたビジョンを持ち、それにこの制度がうまく当てはまっているのであれば、挑戦する価値はあると思います。

私は今北ドイツの小さな町で家具職人の修行をしています。
ドイツで暮らすのは初めてなので、大変なこともありますが、周りの人々に支えられて毎日を楽しく過ごしています。
現在家具の製作の修行をしていますが、将来的には家具のデザインに関わる仕事ができたらいいなと考えています。
まずは、一人前の職人になれるようあと2年日々精進したいと思います。

ヨーロッパで一度家具の勉強を本格的にしたいと思ったのがドイツに来たきっかけです。
体力的、金銭的につらいこともありますが、それもまた人生の中ではよい経験になっていると信じて頑張っています。
学校には現在週に1回、それ以外の平日は家具の製作会社で仕事に行っています。
学校は、同世代の生徒はおらず、教育レベルも低いため正直に言うと、通うのがつらいです。
総じて、ドイツでの職人教育(Ausbildung)は簡単ではありません。
しかし、しっかりとしたビジョンを持ち、それにこの制度がうまく当てはまっているのであれば、挑戦する価値はあると思います。

家具職、ドイツ職人プログラム
家具職、ドイツ職人プログラム

ドイツ職人プログラム 家具職
ドイツ職人プログラム
家具職